パナソニックの浄水器について

TOP

私たちの生活に水道水は欠かすことができません。それも飲むばかりだけでなく、料理や洗濯やお風呂や掃除、植物への水まき、車の洗車などさまざまな用途があります。私たちの生活においての水の役割はとてつもないくらいあるのです。

ところが飲むのはちょっと

こんなに生活に欠かすことはできなくても、料理には使っているのに、飲み水としてはいまいち評価が低いように思えます。というのも、ミネラルウォーターや高 濃度 水素 水が、どんどんコンビニやスーパーで売れていますし、また水はのまずに他の飲み物で代替えしていたり、さらにはウォーターサーバーで代用するなんてこともあります。こうしてみると、水道水もあまり飲まない人が多いようにも思えます。それもやはり、カルキ臭や味が損ねているからでしょう。

水道水は本当はそのままでも大丈夫

水道水は、健康に大丈夫なのか気になってしまうこともあるでしょう。しかし、本来は50項目にも渡って、チェックをしたおり安全なのです。水道水がそのまま飲めるのも、世界で見れば必ずしも多いとはいえません。本当は世界的にも価値があることなのです。

とはいえ塩素で味が落ちている

とはいっても、塩素が配合されているために、味が落ちているのが現実です。そこで、美味しく飲みたいと考えたら、普通はミネラルウォーターを買ったり、ウォーターサーバーをとなってしまうのです。
しかし、他にも方法はあります。それは浄水器を使うことです。

浄水器のメリットとは

TOP2

水を美味しくのみたいとして、浄水器を取り付ける家庭も増えています。それをうけて、各メーカーも浄水器もいろいろなタイプを販売しています。パナソニックといった大手のメーカーからも出ていますから、信頼してもいいでしょう。やはりパナソニックなど、よく耳にするメーカーを選ぶことも満足する結果につながります。
また口コミを参考にしてみるのいいでしょう。そこでもやはり大手のメーカーほど、安定した口コミを見れるはずです。
浄水器は小さいですが、効果としては塩素や鉛やトリハロメタンを除去してくれます。ウォーターサーバーのように場所もとらずに安全な水が飲めるようになるのもメリットです。
もちろん塩素を取り除くので、水の味がアップします。美味しく水が飲めるのもメリットです。
浄水器はカートリッジをとりつけることで、不純物を取り除く、つまりはろ過してくれるのです。その使い方も普段通りなので、設置すればあとは意識せずに美味しく飲めるのも、高齢者などにも便利でありがたいのもメリットです。

浄水器のタイプとは

一口に浄水器といってもさまざなたいぷがあります。
まず、アンダーシンク型があります。これは、浄水タンクをキッチンの中や下に隠しておくというタイプです。これならばキッチンの上を広く使えて便利です。しかし、初期費用にかかったりもしました。
次は、蛇口型タイプです。これだと費用も抑えられてすぐにでも使えますが、浄水のカートリッジが小さく、長持ちしないことです。似たようなものとして、蛇口取り付け型タイプです。これも手軽にまた少ない費用で済みますが2~3ヶ月で交換をしなければやりません。
あとは据え置きタイプです。これだと浄水カートリッジが大きくて、1年以上持つとも言われています。さらに通常は水道をつかい、また飲むときや料理では据え置きタイプの浄水を使うといった使い分けもできます。とはいえ、費用がかかることやスペースがとられることも忘れてはいけません。

浄水と言えばパナソニック

浄水

浄水器もいろいろなメーカーから出ていますが、パナソニックもかなり優良なメーカーです。
というのも、多くの浄水器カートリッジを出しています。先に書いたいろいろなタイプを出しているので、あなたの家にあったタイプの浄水器が見つかるでしょう。また、楽天などいろいろなサイトにてたくさんの浄水器カートリッジが販売されています。蛇口取り付けタイプも3000円以下のものもあれば、1万円を越えるものもあります。
さらにランキングもあちこちで見つかります。それだけパナソニックからの浄水器をたくさん売れている証拠とも言えます。すると、それだけ信頼できると言えるでしょう。
なお、アルカリイオン整水器もでるなど、水を美味しく飲めるのもパナソニックならではといえるでしょう。
整水器でも、市販のアルカリイオンと同じくらいのPHを保てたりします。水道水からこれから、しっかりと効果を得られるのですから、パナソニックを使う価値はあります。

浄水器を使う上での注意点も知っておこう

このように手軽に浄水器で、水道水も美味しく飲めるようになります。とはいっても、それも正しく使うからこそです。気をつける点もあります。
それは蛇口取り付けタイプのような場合には、カートリッジの交換をしっかりとすることです。2~3ヶ月くらいしか持たないので、それをこすと水のろ過しにくくなり、結局はもとの状態になってしまいます。使えるだろうと交換しないのは、効果を捨てることになるのです。
パナソニックのような大手のメーカーは機能はしっかりしていますので、使い方をしっかりとして効果を得るようにしましょう。